歯科セミナー探しは日本歯科新聞社運営の歯科プロ!日本全国の研修,勉強会,講習,講演の情報満載!

歯科セミナー情報なら歯科プロ

在宅医療技術レベルアップセミナー 嚥下内視鏡検査 内視鏡操作研修(導入コース)

開催日
2020年03月15日(日)
地域
東京都
開催時間
10時00分~ 17時00分
主催者
在宅医療技術研究会(事務局 ワシエスメディカル株式会社)

セミナー内容

貴院の在宅歯科医療への参入をお手伝いするためのコースです。
これからの在宅医療では摂食嚥下の知識が必須になります。
地域包括ケアシステムにおける歯科のニーズはそれしかありません。
導入コースではこれから在宅歯科医療に参画するクリニックや、摂食嚥下リハビリテーションの導入を検討している先生向けに研修会を実施します。
技術的な到達目標は、内視鏡の基本操作が出来るようになる事、嚥下機能精密検査の必要な状況を判断できるようになる事、検査用器材の導入に向けた知識を得る事等が研修課題です。
実際の内視鏡器材導入のお手伝いも行います。内視鏡の取り扱いで最重要なのが洗浄管理です。洗浄器材等についても研修します。
マネキンを用いた基本技術習得後には、被検者(ヒト)を対象とした内視鏡操作研修も行います。

【研修内容】
午前:座学・基本操作
午後:器材・基本技術・被検者実習

日程 2020年03月15日(日) 10時00分 ~ 17時00分
会場 日本歯科新聞社セミナールーム
〒101-0061
東京都 千代田区神田三崎町2-15-2
詳しい地図はこちら
備考 嚥下内視鏡検査 内視鏡操作研修は導入コースと応用コースの2コースのご用意があります。
※応用コースは導入コースの受講が必須です

応用コース受講後の先生に対して「最初の嚥下評価のお手伝いをする」オプションコースも設定します(通称 ファーストケースアシスト)。これは実際に先生のフィールドにお伺いし、検査のマネジメントから実施までを現場でお手伝いしするプログラムです。

【研修内容】応用コース
午前:症例・高度操作研修・検査食
午後:技術補足・相互研修

講師プロフィール

菅 武雄
鶴見大学歯学部高齢者歯科学講座 講師
歯科医師(112274号)
博士:歯学(鶴見大学第234号)
日本老年歯科医学会 理事・専門医・指導医・摂食機能療法専門歯科医師
在宅歯科医療委員会 委員長
日本補綴歯科学会 指導医・専門医
日本咀嚼学会 理事・評議員・編集委員会委員

このセミナーに関するお問い合わせ先はこちら

在宅医療技術研究会(事務局 ワシエスメディカル株式会社)
03-3815-7682

申し込み