歯科セミナー探しは日本歯科新聞社運営の歯科プロ!日本全国の研修,勉強会,講習,講演の情報満載!

歯科セミナー情報なら歯科プロ

歯科医療従事者向けMac活用セミナー

開催日
2017年04月22日(土)
地域
京都府
開催時間
10時00分~ 17時00分
主催者
株式会社iSight
参加申込 参加費 残席 申込期限
Mac Technical Course 2017 54,000円 申込を締め切りました。

セミナー内容

 歯科界にもIT化の波が確実に浸透し、カルテが電子化され、口腔内写真がデジタル画像になり、X-rayもデジタルへと以降し、インプラント処置にはCT撮影、技工物はCAD/CAMが日常化してきています。そして、勉強会、学会での発表はスライドではなくPCで行なうのが当たり前となりました。

臨床技術の研鑽が必要であるのは当然ですが、自分の思っていることを相手に伝えるプレゼンテーションの技術も重要となってきました。Macは直感的に扱うことがでるので、多くの方がWinからMacにスイッチされています。しかし、見ようみまねで触っているだけで、Macならではの使い方をされているようには感じません。歯科用に扱いやすいようにセッティングし、きちんとルールを理解して扱えば、効率よくプレゼンが作れます。

クイントで連載したiWorkFlowを活用すれば 今まで通りに口腔内写真を撮影するだけで iPadで患者さんに撮ってすぐに見せることができ 意識することなく、iPadからMacのiPhotoに写真が転送されます。 iPhotoでの写真管理は、フォルダによる写真管理とは比べものにならないくらい視認性に優れています。スマートアルバムを設定すれば、症例を自動的にフォローしてしてくれます。 知ってると知ってないでは大きな差になります。

せっかくのMacを最大限に活用する方法をお伝えしたいと思います。今、デジタルの大きな波が押し寄せてきています。このまま飲み込まれるのではなく、デジタルの波に乗って次のステージに向かいましょう!

​コース内容
□「Macの基本」
「効率をよくするMacの各種設定」
「推奨フリーソフトのインストール」
「Mac基本動作(ドラッグ&ドロップ、選択、移動&コピ ー、保存)」
「ショートカット」
「Quick Look」
「Air Drop」
「Mission Control」
「日本語入力(歯科専用辞書)」
「PDFへの書き出し」
「バックアップについて」

□「iWorkflow」
「iWorkflowの概要」
「iCloudの設定」「Eye-fiカードの設定」「iPadの設定」「Photosによる写真管理」
「症例を自動的にフォローしてくれるスマートアルバム」「Keywordによる検索」

□「Keynote」
「Keynoteのバージョンを追って 出来ることを解説」
「Keynoteの設定」
「写真の一括貼り付け、リサイズ」
「写真の修正」(専用ソフトは使いません)
「文字の入力の基本」
「オブジェクトの効率的な配置・配列」(コピー&ペーストの応用)
「より効果的なアニメーション」
「より分かりやすくするための曲線(歯頸ライン)」
「プレゼンテーションの実際」(プロジェクターと接続)
「発表者ノートの活用」
「プレゼン時のトラブルシューティング」
「iPadによるプレゼンテーション」


■受講料 ¥ 54,000
 同伴者 ¥ 32,400(医院スタッフDr、DH、DT問いません)

■時 間
 4月22日(土)午前 10 時 ~ 午後 7時
 4月23日(日)午前 10 時 ~ 午後 5時
 ※土曜日は懇親会を予定しています。

■用意するもの
 Macノート型(2013年以降のモデル、メモリ8GB以上)
 推奨はMacBook Pro2016年モデル
​ iPad

日程 2017年04月22日(土) 10時00分 ~ 2017年04月23日(日)17時00分
会場 オフィスゴコマチ
〒600-8039
京都府 京都市下京区御幸町通り四条下ル大寿町402番地 四条TMビル
詳しい地図はこちら

講師プロフィール

窪田 努
1965 年 京都生まれ
1990 年 大阪歯科大学卒業
1993 年 クボタ歯科開院(京都市)

京都SJCD所属、元会長
iSight主宰
日本口腔インプラント学会
補綴歯科学会
OJ
日本デジタル歯科学会

このセミナーの申込は締め切りました。