歯科セミナー探しは日本歯科新聞社運営の歯科プロ!日本全国の研修,勉強会,講習,講演の情報満載!

歯科セミナー情報なら歯科プロ

第10回 歯内療法症例検討会(併催:歯内療法症例検討会セミナー)

開催日
2017年03月19日(日)
地域
東京都
開催時間
9時30分~ 18時00分
主催者
歯内療法症例検討会
参加申込 参加費 残席 申込期限
症例検討会(一般) 8,000円 申込を締め切りました。
症例検討会(学生・大学院生) 3,000円 申込を締め切りました。
セミナー 10,000円 申込を締め切りました。

セミナー内容

当会は歯内療法の診査・診断・治療結果について検討する会です。
年2回の定例会で、発表者に症例を提示していただき、ディスカッションをします。
症例の発表から治療方針の相談まで、歯内療法の内容であればどなたでも発表することができます。
より多くの症例を皆さんで共有し、難しい歯内療法の秘密を探っていきたいと考えています。

今回の特別講演は馬場一美先生(昭和大学歯科補綴学講座教授)にお願いしております。
根管治療後に必要なポスト・コアについて補綴側からの講義をお願いしております。

現在、症例発表をご希望の先生を募集しております(残り1名)。

症例検討会のみの参加は開始時間が13:00からになります。

日程 2017年03月19日(日) 09時30分 ~ 18時00分
会場 秋葉原UDXシアター
〒101-0021
東京都 千代田区外神田4-14-1 4階
詳しい地図はこちら
備考 午前中には「歯内療法症例検討会セミナー」が開催されます。
エンドの最先端を学ぼうというセミナーはたくさんあります。
新しい機材やテクニックを学ぶコースもたくさんあります。研究も盛んです。
しかし、ごく基本的なことは今さら研究しないし、学生の頃に教わったままです。
ラバーダムのかけ方、う蝕除去、髄腔開拡、穿孔の診断、根管の解剖などなど。教える側は、受講生のレベル、出身校など関係なく、そんなことわかっているでしょ、という前提に立っています。
しかしエンドで悩 んでいる人と話をすると、そのような基本的なことで共通理解ができていないことを知りました。
そのため、基本的な事項について教科書や文献の行間を埋めるようなつもりでこのセミナーを企画しました。
午前中の約3時間という短い時間ですが、細かいテーマにわけて、若手のホープの先生方に講演してもらいます。

セミナーの開始時間は9:30からになります。

講師プロフィール

吉岡隆知
<経歴>
1991年:東京医科歯科大学歯学部 卒業
1996年:東京医科歯科大学大学院歯学研究科 卒業
     博士(歯学) 学位取得
     東京医科歯科大学歯学部附属病院 医員
1997年:日本学術振興会 特別研究員
2000年:東京医科歯科大学大学院
     医歯学総合研究科 助手
2007年:同上 助教
2010年:吉岡デンタルオフィス開設
     東京医科歯科大学 非常勤講師

<所属>
日本歯科保存学会 専門医・指導医
日本歯内療法学会 専門医

このセミナーの申込は締め切りました。