歯科セミナー探しは日本歯科新聞社運営の歯科プロ!日本全国の研修,勉強会,講習,講演の情報満載!

歯科セミナー情報なら歯科プロ

0からはじめる【スピードマスター】開業準備習得セミナー

開催日
2018年10月08日(月)
地域
東京都
開催時間
15時00分~ 16時30分
主催者
医療法人社団ひだまり会ひだまり 開業学研究会

セミナー内容

 親が歯医者ではなく、親元を継ぐことの出来ない、自分でやるしかない、若い勤務医の先生方のために、限定セミナーを開催します!! こんにちは。講師の土井寛則です。
 私自身、親が歯医者ではありませんでした。全てを自分でやるしかない中で、卒後9年目に最初の医院を開業し、その後6年間に合計3医院を立ち上げました。その「開業経験」や「分院展開の経験」を『勝利への開業学セミナー』と題し、過去5年にわたり、のべ400名以上の先生方にお話しさせて頂いてきました。  このセミナーを開催した経験から、若い先生方の多くが、「開業」自体に間違った考えや偏見を持っていることに気がついたのです。そこで、その偏見を取り除き、若い先生が、少しでも早く開業することにより、その後の人生を有意義に過ごしてもらえるような、「開業の方法」はもちろん、それだけではなく、「本来の開業のあるべき姿」自体を説く必要性をつくづく感じたのです。そこで、このセミナーは、将来開業を目指す先生の中でも、特に
・親が歯医者ではない勤務医の先生方(親が歯医者でも、ご自分で開業する先生含む)       
・年齢が40歳未満の若い勤務医の先生方        
・かつ、将来的に開業はしたいが、未だ右も左も開業が決まっていない先生方
のみ限定で受講対象とさせていただきます。
よって、既に開業されている先生方や40歳以上の先生方、近々開業が決まっている先生方は受講することができませんので、ご了承ください. 
このセミナーで、少しでも若いうちに開業でき、後の人生を有意義に過ごせる先生方が増えることを願ってやみません。

最後に…
なぜ私がこのセミナーをやっているのか、その理由についてお話させてください。 それは、近年の開業の高年齢化に、非常に危機感を感じているからです。若いうちに開業しない先生方が増えていることを危惧しているからです。   と言いますのも、歯科医師の過剰が取り沙汰されて久しくなり、ちまたでも「石を投げれば歯科医院に当たる」など揶揄される始末。これは、歯科医療界全体の信用失墜という深刻な問題でもあります。国策による「過剰歯科医師の削減」は、結果的に、多くの若い歯科医師の開業不参加を助長するかのように「開業は難しい」と思わせることに成功しているかのようです。   私自身、開業して、勤務医にはない重大な責任を背負うことにより「人間的に大きく成長させていただいた」と言う感謝の念しかありません。これは、責任こそ重大であれ、開業しなければ分からない充実感にもつながっています。しかしながら、近年は、開業の高年齢化により、若い先生方の人間的成長にブレーキがかかっているように感じられてなりません。ひいては、これは患者様を治療する側の成長停止を意味し、結果、歯科医療界の信用失墜につながっていると思えてなりません。   これらを危惧し、自分の出来ることは何か?と考えたときに、自分の経験を若い人に伝えることにより、少しでも、若い先生が人生の早い段階で開業し、人間としても歯科医師としても成長して頂きたい…結果、この成長が患者様に還元され、歯科医療界の信用回復になることを願ってやみません。私の小さな一歩が、少しでも、今後も若い皆様の大きな一歩になって頂ければと思っております。 「開業して、自分自身が人間的に大きく成長することにより、患者様に良質な歯科医療を還元し、社会貢献をしていきたい!」…そんな、熱い思いをもったあなたと、会場でお目にかかれることを楽しみにしております。

日程 2018年10月08日(月) 15時00分 ~ 16時30分
会場 貸会議室ルームス 水道橋店
〒101-0061
東京都 千代田区 神田三崎町3-4-10
詳しい地図はこちら
備考 先着特典あり!
1、【先着3名様のみ】⇒受講料14800円が無料となります! 
2、【先着2名様のみ】⇒通常3万円の「個別の開業コンサルティング」が無料で受けられます。
お電話で、お問い合わせください。(電話047-480-1008)

当セミナーは、お写真、ビデオの撮影をお断りしております。
ご協力をお願い致します。

講師プロフィール

土井 寛則
歯学博士
医療法人社団ひだまり会・理事長
歯科医院開業対策プロデューサー
歯科医院開業学マスター塾「OPEN21」・主宰
現・東京歯科大学非常勤講師
現・松本歯科大学非常勤講師

歯科医院開業学の専門家。過去5年間、自身の開業経験を要約した『勝利への開業学セミナー』を通して、のべ400名以上への開業指南、分院展開指南を行う。近年の、開業の高年齢化に一抹の危惧を覚え、開業指南の方法をセミナーだけでなく、「講習」(塾)形式を取り入れる事を決断。今後は、セミナーと講習の両方から、若い勤務医の先生の開業指南を目指す。

2000年、東京歯科大学・大学院卒業(歯科理工学専攻、歯学博士受領)。その後、勤務医、分院長を経て、2005年=最初の歯科医院を開業。2006年=法人化を行い、2007年=2つめの歯科医院を開業。続けて2011年=3医院目の歯科医院を開業し、現在は、千葉県内に3医院を運営する医療法人社団ひだまり会の理事長を務める。

2013年から、自身の経験をセミナー形式にして、若い先生方に開業指南を行う『勝利への開業学セミナー』を開始。『日本歯科新聞』に取り上げられるなど、ただの開業のノウハウものではなく、「開業した後にどのように歯科医院を運営していくか?繁栄していくか?生き残るか?」と言うことにテーマを絞った、現役・歯科医師講師目線のセミナーがご好評を頂く。

歯科医師講師にしか出来ない、「カウンセリング室を用いた患者さんとのコミュニケーション術」や「コミュニケーションによる医院運営」を軸に、若い先生にご指南をするだけでなく、既に開業している先生方に、分院展開についてもご示唆を与えてきた。これも一貫して、ただのノウハウものではなく、現役歯科医師目線に特化したテーマでご好評を頂く。

しかしながらセミナーを通して
あまりに多くの若い先生方が、「開業は40歳以降でするモノ?」とか「開業は20年以上の経験が無いと無理?」と言った錯覚にさいなまれていることに驚愕し、あげくのはては「開業は難しそうだから、一生、勤務医でいいや…」などと夢も希望もない事を言う若い先生が多いことに、大きなショックを受ける。
この状況に多大な危機感を感じ、セミナーだけではなく、講習(塾)形式を取り入れる必要性を痛感する。今後はセミナーと講習の2本立てで、卒後10年以内に若い先生が開業を目指すようにご指南することを決意した。
卒後10年以内…と言う意味は、早く開業することにより、その後の人生を有意義に歩んでもらいたいと切に願う意図がある。

出演DVD『DVD LIVE・勝利への開業学セミナー』(ジャパンデンタルシステム・企画制作)

このセミナーに関するお問い合わせ先はこちら

医療法人社団ひだまり会ひだまり 開業学研究会
047-480-1008

申し込み